下町に恋して

谷中・根津・千駄木、そして日暮里など、下町の雰囲気に魅了され、ぶらぶら〜と町歩きしています。
<< 【谷中】 今年も全生庵の幽霊画の展示が始まっています | TOP | 【谷中】 ひみつ堂 晩柑(ばんかん)のかき氷 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
【根津】 Wrapped crepe Korot 〜ラップドクレープ コロット〜

毎日暑い日が続いてますね〜。
今日は冷たいデザートのお店をご紹介。 

4月に根津散策をしたときに立ち寄った根津の駅から道を渡った反対側にあるお店です。
根津を散策したときの「根津 とうふ工房 須田」編はこちら

豆腐ざんまいのランチをした後に、うちに来て食べるデザートを買いに。
今年の4月に本格オープンした「Wrapped crepe Korot(ラップドクレープ コロット)根津店」さん。
福岡のお店の姉妹店らしく、テイクアウト専門のクレープ屋さんです。


コロット お店
「コロット」というお店の名前もかわいい。
通りに面しているお店なのだけど、こじんまりとしているので見落とし注意。

ここは1個あたり120円の持ち帰り用のクレープのお店。
「これで120円!?」というボリュームのクレープが売っています。
作り置きではあるものの、冷たく冷やしていてこの暑い夏にはぴったり。
自分用に「ミカン」、お友達用に「ミルクレープ」、次の日の自分のおやつのために「チョコクッキー」味を買いました。
なんてったって、1個120円のお手軽サイズにお手軽価格なので、「あー。大丈夫。私が払うよ。」と安心していえるお値段
保冷材を入れてくれたのでおうちに帰っておいしくいただきました。


コロット クレープ
手のひらサイズでクリームたっぷり。


甘いものがあまり得意でない人もペロッといけちゃうちょうどよいサイズ。
私は「甘いものはちょこっと食べられれば良い」ので、この手のひらサイズがよいのです


コロット クレープ
中はクリームたっぷりなのぉ〜


おなかいっぱいなのでひとつしか食べなかったけど、味もたくさんあるので迷う迷う。
バナナ、パイン、ピーチ、イチゴなどの他に抹茶や栗キャラメルなどの味もアリ。
食べてみたら1個でじゅうぶんおなかいっぱいになるボリューム。
おなかがいっぱいじゃなかったら、根津散策の合間に食べ歩きしたかも。
これはおすすめですね。

ただ、残念ながら、この時の店員さん(男性)の態度がイマイチでした。
まぁ、こんなにかわいい商品なので、気恥ずかしさもあるのかもしれないけれど、「やる気ねぇなぁ。」といった感じ
もうちょっとさ、気持ち良い接待しようよ。と言いたくなる。
商品やコンセプトは悪くないんだけど、接客態度で印象台無し
非常にもったいないなぁ。

食べログで見ても評価が低いのは、接客態度が評価を下げていたのもあるようだ。
「作り置きの冷蔵クレープ」ということで評価を下げられているのもあるけど、でも、「1個600円くらいでその場で食べなきゃいけない作りたてのもの」「1個120円でお土産にもできるもの」ということで、評価のベースがそもそも違うのでは?と思う。
同じボリューム、同じ値段で比較されるのだったらわかるけど。
私はコチラのお店、おすすめだと思いますよ。
友達の家に行った時のお土産とかにちょうどよいお値段とサイズ。
特にお子さんがいるところには喜ばれるかも。
味もいろいろあるし、たくさん買って行って好きな味を選びたい。

ちなみにこちらのお店。
上野経済新聞によると、3月のプレオープンの間に3/11の震災が起こり、その時には歩いて帰宅する人達に400個のクレープを配ったそうです。
売っているクレープは冷た〜いけれど、あったかいお店になっていってほしいなぁ。と思いました。


↓食べログの情報は↓こちらから

関連ランキング:クレープ | 根津駅東大前駅千駄木駅

気に入ったら↓クリックしてやってくれると喜びます♪ 
blogram投票ボタン
| 根津 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 23:17 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shitam-koi.jugem.jp/trackback/8
トラックバック