下町に恋して

谷中・根津・千駄木、そして日暮里など、下町の雰囲気に魅了され、ぶらぶら〜と町歩きしています。
<< 【根津】 根津 とうふ工房 須田 | TOP | 【根津】 Wrapped crepe Korot 〜ラップドクレープ コロット〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
【谷中】 今年も全生庵の幽霊画の展示が始まっています
 
昨年行ってみた谷中の全生庵の幽霊画の展示
ことしも1日から始まっています。

「山岡鉄舟ゆかりの寺 全生庵」

今年の夏もめちゃめちゃ暑い!
全生庵の幽霊たちに会ってちょっと涼しい気分になってみませんか?

その後の立ち寄りスポットとしておすすめなのは「ひみつ堂」という天然氷を使ったかき氷屋さん。
谷中を街歩きしていた時に「日光の天然氷を使ったかき氷屋を開店します」というチラシをもらってからずっと気になっていました。

日光の天然氷
テレビ番組でやっていたのですが、この作る作業って何から何まで自然なのです。
ひみつ堂さんのかき氷も同じかどうかわかりませんが、その時に見た手順は

・冬に池の水を凍らせる。

・切り出した氷を小屋まで運ぶ。
 この作業が什器は使わず、池と小屋までレールをひいて、その上をすーっと
 走らせるのです。

・氷を床から敷き詰めて上におがくずをかける。

・使う時はおがくずを払って真下にあった氷をどかしてその下から使っていく。


ということで、冷蔵庫で保存しているわけではないとのこと。すごいや。
もちろん、氷はどんどん溶けていきます。
おがくずの真下にある氷は「ふた」の役目をしていて、夏の暑さで溶けたらまたその下の氷を「ふた」にするそうです。
こうして1年、次の氷を作るまで使うそうな。
まさに「天然」「自然」という言葉がぴったり合う。

TVで放送していた番組は¥800でとちおとめの自家製シロップをかけて食べていました。

ひみつ堂さんには「ひみつのいちごみるく」のほか、「パイナップルヨーグルト」「生メロン」「甘夏」があるそうです。
↑私があえて「〜味」と書かないのは、なんちゃってシロップではなく、農家さんから入荷したフルーツを鮮度を保って提供しているから。

甘夏味、暑い夏にはすっきりとして良いだろうなぁ〜

で、ここまで書いてなんですが、まだ行ったことありません
谷中の下町散策の合間に行ってみようと思います


気に入ったら↓クリックしてやってくれると喜びます♪ 
blogram投票ボタン
| 谷中 | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 21:31 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shitam-koi.jugem.jp/trackback/7
トラックバック