下町に恋して

谷中・根津・千駄木、そして日暮里など、下町の雰囲気に魅了され、ぶらぶら〜と町歩きしています。
<< 【谷中】 谷中の幽霊に会いに行く その1 追記 | TOP | 【根津】 根津 とうふ工房 須田 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
【谷中】 谷中の幽霊に会いに行く その2 「茶遊亭」
JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店
JUGEMテーマ:谷中・根津・千駄木
JUGEMテーマ:東京下町ネタ

まだまだ暑いですね。
さて、前回の谷中散策の続きです。
今回も暑〜い夏を涼しく過ごせるSPOTを紹介。

「全生庵」を出て日暮里駅方面に向かいます。
この日はちょうど「諏訪神社例大祭」というお祭がありまして、西日暮里から谷中、日暮里にかけては町中がお祭ムード。
あちこちから太鼓をたたく音やお囃子、子どもたちが大騒ぎしている声がきこえます。

ぶらぶらしながら10分かからずに谷中の「夕やけだんだん」へ到着。

最近、だんだんの近くに「和カフェ」ができたので、ランチをしに行ってきました
 
だんだん 
夕やけだんだんの坂の右にあるマンションの1Fにある「茶遊亭」。

コチラのお店。1924年に創業した日本茶専門店の「舎人園」というお店が出している和カフェ。
お食事のメニューは「リストランテヒロ」の山田宏巳シェフがプロデュースしているそうな。
お茶を使った和スイーツは想像できるけど、お食事もいただけます。
あまりスイーツには興味無いワタシなのだけど、お茶がとにかく大好きなので、一度行ってみたかったのです。

からすみ茶そば
最初は右の小さな湯のみに入って出てくる「梅こぶ茶」から。
汗をかいた後にはこの塩分がたまらない〜

ランチは1種類。
写真は「本からすみ茶そば」のセットです。
茶そばだけど、みかけはパスタで、どんな味がするんだろ?

と思ったら。

茶そばの味がしっかり伝わりつつも、冷製のクリームパスタのように、つるつるっといけちゃいます。
これはおいしいぞ。
カラスミもアクセントとなっていて、なにより、季節の野菜がおいしい。
この日はトマトは高知産のフルーツトマトだそうで、トマトがとにかくおいしかった!
普通のトマトと違って酸味が少なく、強烈に自己主張しないのが良い!

これは確かにうまいかも。

そして煎茶が暖かいのと冷たいのが選べるのですが、暖かいお茶が好きなワタシでも、さすがにあまりに暑かったので冷たいお茶をいただきました。
これがまた、キリリとしてうまいんだな。
満足満足〜

が、セットはこれだけではない。

日替わりスイーツがついてくるのです。

プリン
「こだわり卵のプリン」。クリーミーにとろけて幸せ〜。

口の中でとろとろにとろけて、まさに名前通りのプリン。
「茶遊亭」では季節限定のデザートがあります。
今回はランチ利用だからランチ+デザートは無理かな。と思ってオーダーしなかったんだけど(これ、正解。ランチメニューだけでおなかいっぱいさ。)、とても心ひかれたのは「夏のハイビスカスローズパフェ」「抹茶のアフォガード」

ハイビスカスは「これぞ夏!」って感じの花だし、ハイビスカスティーが好きだから、たぶんこれもイケるんじゃないかと。
抹茶は言わずもがな。大好きなので、冷たいアイスクリームの上に暖かい抹茶をかけて、口の中でとけていく様子を楽しみたい♪

この日はお祭り仕様でスイーツメニューは限定されていて、いずれにしても無かったのですが、近いうち、また行ってみようと思います。
待ってろよ〜!「抹茶のアフォガード!」

外はものすごーく暑いけど、キリリと冷えた煎茶をいただき、このお店だけはひんやりと涼しい雰囲気。
これは、空調のせいだけではないはず!
とても涼やか〜な気分になって、お店を後にしました。
はぁ〜。幸せ


そして「夕やけだんだん」の階段を上って日暮里駅へ向かいます。
「だんだん」を散策しようと思ったけど、あまりの暑さにダウン・・・。
日暮里駅まで歩いて3分くらい。「駅近商店街」って貴重よ〜。

谷中の出店
この日はお祭りだったので、沿道に出店がいくつか出ていました。

「昭和な商店街」+「おしゃれなお店」がある「谷中 夕やけだんだん」。
ぜひ、おいでませ♪



【茶遊亭】
住所:荒川区西日暮里3-10-6-101
Tel:03-3823-6561
営業時間:11:00-18:30 月曜定休(祝日の場合は翌日休)

お店の中では日本茶も売っています♪



気に入ったら↓クリックしてやってくれると喜びます♪
blogram投票ボタン
| 谷中 | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 20:23 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shitam-koi.jugem.jp/trackback/5
トラックバック